下着メーカーだったり、化粧品輸入だったりの映画やドラマ。

過去と今の映画及びドラマ事情を見ていると、ニッチな部門の取り上げ率の違いがあると思います。
日本では、昭和で任侠やヤクザものばかりだったりしたのに今では、
ヤクザはあっても全国公開されるものは数えるほどで、
聞いたこともない職業を取り上げた作品が多いですよね。
下着メーカーだったり、化粧品輸入だったりなどなど、
簡単にいえばネタ切れなんですが、実際ふたを開けて映画を見るとパターンが一緒だったりして、
ニッチな職業にしただけの過去の焼き回しなのですが、
入り口が違うと多くは違うように見えるみたいで、紋切り型で大ヒット何てことも。
ニッチになって中身が一緒と、同じようで中身が違う作品、皆さんはどちらがいいと思いますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です